息もつかさず歌う彼女と公園の噴水

雨雲と川と陽炎

生きていく上で、「カレー」の意味合いってどうなんだろう。どうでもいいって言える?「春巻き」は、あなたにとってどんな意味があるんだろう。

TOP PAGE >

□具合悪そうに踊る先生と失くしたストラップ

太宰治の、「斜陽」は、一気に読みやすいと思う。
戦争が終わるまでは育ちのいい御嬢さんだったかず子が、強引で負けない女性に変身する。
そこそこ素晴らしいと思わずにいられなかった私。
これだけの、誰にも負けない行動力と、強い我が戦争が終わったこの頃は必要であったのだろう。
だけど、不倫相手の作家の奥さんからするとウザいだろうと思える。

前のめりで大声を出す姉ちゃんと草原
ここ最近、横腹のぶよぶよとした脂肪を頑張って減らそうと考え毎晩、筋トレをしている。
2歳の娘を俺の体の上にのせて回数を数えながら筋トレをしたら、娘とのふれあいにもなって、娘も数を暗記するし、私のひどい脂肪も落ちるし、一粒で二度おいしいことだと考えていたら、始めは、喜んでいたわが子も嫌になったのかやらなくなってしまった。

□暑い週末の夜に料理を

仕事で、日光市へ行くことが多かった。
東京から4時間ほどの場所にある日光は栃木県にあり、海なし県で、背の高い山々に囲まれている。
もちろん、冬の時期には雪景色になり、除雪車やチェーンは必須である。
秋に差し掛かると、東北自動車道を使って2泊3日で、無事に帰り、また2泊3日という生活スタイルがとても多く、テレビなどのメディアで日光が登場すると懐かしくなる。
日光を見ずして結構というなかれという面白い言葉がある位なので、一度は旅をしてほしい市だ。
紹介させてもらうと、ツアーのメインは東照宮。
江戸を治めた家康の眠っている所で、中の立派な様子に驚くだろう。
それから、奥日光と言われるところにある温泉街。
硫黄泉で、白く、熱めの温泉。
この温泉に入ると冷えにも良いだろうと思う。
日光東照宮建立当時、このお湯を目標にかなりの人数の湯治客が集まったようだ。
様子は想像可能な歴史の深い場所がここ日光市。
ホテルや民宿の紹介も兼ね,情報誌などにたくさん記載されているここ日光に、行ってみようと思っている。

湿気の多い木曜の昼は料理を
明日香は、学校ですぐ一緒に居るようになった親友だ。
彼女の良い部分は、おおらかで細かい事は気にしないところ。
私から親しくなりたいと言ったそうだが、覚えていないけれど、そんな気がする。
一緒にいると、ほとんどの事が小さくなるので、凄く心が軽くなる。
痩せててスキニーなのに深夜にハンバーガーを食べに車を走らせたりするらしい。

□どしゃ降りの仏滅の夜明けはカクテルを

仲のいい子とお昼に約束をしていた。
天神の駅の待ち合わせスポットになっている大きな画面の前。
そこで、少しばかり遅刻すると連絡がきた。
テレビ前は待ち合わせスポットなので、待ち人も次第に約束の相手が現れる。
mp3でミュージックを聴きつつ、景色を眺めていた。
それでも時間を持て余してたまに行くカフェに入り、コーヒーを飲んでいた。
それから、同級生がごめん!と言いつつやってきた。
お昼どうする?と聞くと、パスタにしようとの事。
色々まわってみたけれど、いい店を探しきれなかった。

気どりながら熱弁する家族と冷たい肉まん
買った裁縫するための布で、幼稚園に通い始める自分の子供の園からの指定の袋を作らなくてはいけない。
それは、妻が裁縫するとは言っても、俺もしたくないわけではないので、進みが悪いようだったら手伝おうと考えている。
園で使うものをしまうきんちゃく袋が幼稚園に通うのにいる。
ミシンもようやく受け取った。
使用感もみてみようと思っている。

□湿気の多い週末の午前にお酒を

「嫌われ松の子一生」というドラマが放送されていましたが、好きだった人も多かったと思います。
わたしは、連ドラは見なかったけれど、中谷美紀主役で映画がクランクインされたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量が悪いからでもありますが難しい環境にいながらも、心まで貧しくなりません。
周りから見ると、不幸な人かもしれないけれど夢を捨てません。
幸せになることについて、貪欲なんです。
とてもリスペクトを感じました。
私も幸せになりたいのに、そうなると幸せになる権利はないような気がする。
という、よくわからない状態だった当時の私は、映画の間、幸せな気分になりました。
それくらい、面白い映画なので、見てみてください。
あと、中谷さんは、教師を演じても、中洲のソープ嬢でも、理容師でも、なんでもはまってました。

前のめりで熱弁する兄さんと霧
アンパンマンは、小さな子に人気のある番組だけれども、しかしたいそう攻撃的に思う。
話の最後は、アンパンチと殴って終わりにすることがものすごく多い。
子供にもとっても悪影響だと私は思ってしまう。
ばいきんまんとその他が、そんなに悪いことをしていない内容の時でもぼこぼこにして解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとかびるんるん達を目撃したら、やめろといいながらすぐに殴りかかっている。
わけを聞かずに問答無用だ。
話をするわけでもない。
ただ、ぶん殴って終わりにするから改善されず、いつまでたっても変わらない。
思うのだけれど原作は暴力的でないかもしれないけれど、テレビ受けの内容にする必要があって戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

□控え目に泳ぐ友達とよく冷えたビール

少し前、はたちの時、仲良しの3人で飛行機で釜山に旅に出かけた。
未経験の国外で、ロッテホテルに2泊3日の宿泊だった。
メインを随分見学して、ワクワクしてたけれど、それから道に迷った。
日本語は、全然通じないし、英語も全く通じなかった。
あわてていると、韓国人のサラリーマンが上手な日本語でメインの場所を説明してくれた。
働きはじめる前に大阪に留学して日本文化の学習をしたらしい。
おかげで、また、素晴らしい旅行をすることが可能になった。
次の日、バスで道を説明してくれたその人にまた出くわした。
「来てくれてありがとう」と言ってくれたので、みんなここが大好きになった。
いつも連休は韓国への旅が実現される。

のめり込んで口笛を吹く彼とオレ
去年の深夜の出来事だけど、私は彼氏と、都内から下道を使って、茅ヶ崎に行った。
理由は、大好きなデジタル一眼で海を撮影するためだったけれど、上手に撮ることができない。
海岸は長く来ていなかったから、しばらくすると裸足になって海に入りはじめた。
だんだん飽きてしまい、浜辺で棒崩しをするようになった。
それまでは、たぶん近くにあった黒の一眼。
じゅうぶんに満喫して、帰宅の中、ガソリンスタンドでデジタル一眼がない事に気付いた。
あきらめて家まで帰ったけれど、少しの間、とても切なくなったのを覚えている。
多くの写真が入った宝物の一眼、今はどの場所にいるんだろう?

□サイト内コンテンツ


□サイト内コンテンツ


Copyright (C) 2015 雨雲と川と陽炎 All Rights Reserved.
top