暑い木曜の夜明けに熱燗を

雨雲と川と陽炎

アナタが思っている「焼き魚」と、一般的に考えている「料理人」は、もしかしたらまったく違うかも。そう思うと、ちょびっと不思議だね。

TOP PAGE >

□雪の降る水曜の日没は友人と

海がものすごく近くで、サーフィンの場所としても大変知られているスポットの近くに住んでいる。
だから、サーフィンをしたことがある方は大変多くいて、出勤の前に朝ちょっと波乗りに行くという人も存在する。
そんなふうに、サーフィンをしに行く方が多数いるので、一緒にサーフィンに行こうと言われる方もものすごくあったのですが、どうあっても断っていた。
その理由は、俺が、運動神経がにぶく、泳げないからです。
けれども、しかし、泳げなくてもサーフィンはできると言われ、サーフィンをしてみたけれど行ったスポットは上級者が乗るところで、テトラポッドが左右に設置されていて、波乗りのスペースがごく狭い場所だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

息もつかさず叫ぶ母さんとオレ
また、麻衣子と明日香と旅行に行きました。
2人とも、私の学生時代の友人で、一緒に学んだ仲間です。
しかも、学んだのはトラベル全般と英検なので、観光地巡りが、好きな生徒たちであふれていました。
とくに、明日香と麻衣子を含む仲のいい6人で色々なところへ旅をした思い出は懐かしい。
私は今までそれほど友達が多くないし、しかも十分だと満足しています。
だから、単純にうれしかったけれど、横で麻衣子が満足そうな顔をしていたのも喜ばしい事でした。

□ぽかぽかした仏滅の午前はシャワーを

出張に出ると、1週間ほど泊まり込むこともある。
とても、頑張ってる感はありだけれど、とても気を張っているので、毎日3時間睡眠。
起きる予定時間のずいぶん前に、眠いのに目が覚めてしまう。
けれど、帰って来た時の自由な感じは大好き。
思いっきり豪遊するし、寝るし、しっかり食事をとる。

汗をたらして吠える父さんと季節はずれの雪
ネットニュースをいつも眺めるけれど、紙の媒体を見るのも前は好きだった。
今は、0円で閲覧できるネットニュースがたくさんあるので、新聞はもったいなくて買わなくなってしまった。
けれど、小さなころから読んでいたからか、新聞のほうが少しの時間で多くの情報を手に入れることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで調べやすいことはある。
一般的な情報からつながりのある深いところまで見やすいけれど、受けなさそうな情報も新聞はちょっとした場所に小さくてものせているから目につくけれど、ネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカ合衆国の債務不履行になるというニュースが目につく。
デフォルトになるわけないと思うけれど、仮にデフォルトになったら、日本もきっと影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

□一生懸命自転車をこぐ兄弟と季節はずれの雪

ブームが去った今、任天堂DSにハマっている。
最初は、英検対策にもっと英語漬けや英語のゲームソフトを購入していたのみのことだった。
しかし、ベスト電器でソフトを選んでいたら他の物に気になってしまい、結局買ってしまう。
ピクロスDSやリズム天国、桃太郎電鉄など。
面白い物で、旅の指さし会話帳もヒットしている。
これは、移動中などのちょっとの時間にも有効活用できそうだ。

ノリノリで口笛を吹くあいつと濡れたTシャツ
ほほえみって綺麗だなーと感じるので、なるべく笑顔で過ごせるように心がけている。
一応、時と場合を考えて。
しかし、他の人に押し付けてはいけない。
結局は、一括では言えないが、個人的な考えとして。
業務中は真剣な顔で必死で商談をこなしていた人が、笑ったその瞬間。
もう、大好き。
笑いじわできる人がタイプ!という学生時代の友人。
気持ちも理解できるかもしれない。

□涼しい仏滅の日没は散歩を

一つの体のおおよそが水だという研究結果もありますので、水分摂取は人のベースです。
水の補給をしっかり行い、みなさん活発で楽しい夏を過ごしたいものです。
きらめく光の中より蝉の鳴き声が耳に入るとこの時期、いつもそんなに外出しないという方も外に出たくなるかもしれません。
すると、女の人だったら日焼け対策に関してマメな方が多いのではないでしょうか。
暑い時期のお肌のケアは夏が過ぎた頃に出るという位なので、やはり気になってしまう所ですね。
やはり、すべての方が気にかけているのが水分補給につてです。
当然、いつも水の飲みすぎは、あまり良くないものの、暑い時期は少し例外の可能性もあります。
どうしてかというと、多く汗を出して、知らない間に体から水分が抜けていくからです。
外出した時の自分自身の調子も影響するでしょう。
ひょっとして、自分自身が気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
暑さ真っ只中の水分摂取は、次の瞬間の体調に表れるといっても言い過ぎではないかもしれません。
短時間だけ歩くときにも、ちっちゃいものでオッケーなので、水筒があったらすごく経済的です。
一つの体のおおよそが水だという研究結果もありますので、水分摂取は人のベースです。
水の補給をしっかり行い、みなさん活発で楽しい夏を過ごしたいものです。

騒がしく体操する先生とあられ雲
北方謙三版の水滸伝の血が通っていて雄々しい登場人物が、オリジナルの108星になぞらえて、主な登場キャラクターが108人でてくるが、敵方、政府側の人物も人間くさいのがいて、血が通っていると思える。
キャラクターに現実の人の様な弱さが見えるのもまた、夢中になっていた理由だ。
心が弱いなりに自分の目標とか将来の為に能う限り 腐心しているのが精読していて魅了される。
精読していて楽しい。
しかしながら、ひきつけられる登場人物が不幸な目にあったり、夢がやぶれていく話も心にひびくものがあるから心ひかれる長編小説だ。

□寒い大安の夜明けは窓から

家の庭でハンモックに寝そべり、気持ちよい風に吹かれるのを楽しむ、休日の夕暮れの事。
空にはゆったりと雲が流れていた。少年は、自分ちの猫が「シャギャァッ!」という凄まじい声にビックリして、ハンモックからドテッと落下してしまった。
よく見てみると、ネコはヘビに向かって、すぐにでも飛びかかれる体勢で唸りながら牽制していた。
ヘビはそれほど大きくは無く、毒ももっていない種類のようだったので、少年は木の枝でつついて追っ払い、猫を抱いてまたハンモックに寝そべった。少年は、ネコの背中を撫でながら胸の上で寝かせ、気持ち良さそうに寝入る猫を見て微笑んだ。

のめり込んでお喋りする妹とわたし
誕生日プレゼントに友達に貰った香水、フローラルっぽい香り。
似合う香りをイメージしてチョイスしてくれた匂いで、ちっちゃい瓶でリボンがついていてお洒落。
雰囲気もボトルも大げさに言っても華やかとはかけ離れた香りだ。
香水ストアには多くの商品が並べられていたのだけど、ひっそりと置いてあった商品。
大きさはちっちゃい。
小型でお気に入り。
外出するときだけでなく、出張の時も手提げの中に、家での仕事のときも机の隅に置いている。
そのことから、バッグの中は、どれもこの香り。
いつも身に着けているので、つけていないときは、今日あの香りしないと言われる場合もたまに。
香水ショップにてたくさんの香りをつけるのは好きだが、この香りは今までの中で最高に気に入っている香りだ。

□サイト内コンテンツ


□サイト内コンテンツ


Copyright (C) 2015 雨雲と川と陽炎 All Rights Reserved.
top